ホームレスになるには計画がいるに違いないと思っていました

路上で生活するホームレスの人が、ホームレスになるきっかけは、「よし、今日から、ホームレスをやるぞ!」という決意があるのだろうと思っていました。
なぜなら、私が今、ホームレスをやるとするとなんの情報もありません。
どこの場所にいったらいいのか、炊き出しなどはいつどこで食べられるのかなんにも知りません。
なので、私が今、不意にホームレスをやってもすぐに空腹で野垂れ死にしてしまうと思います。
それから、寒い季節だったら、目を閉じて、眠ってしまったら、凍死してしまって、二度と再び目をあけることはないと思われます。
やはり、ホームレスも計画性がないと生きていけないだろうと思っていました。
しかし、ホームレスになってしまう人はなんとなく気が付いたら、ホームレスになっているというパターンが多いらしいです。
ホームレスになるつもりはなかったのに、気が付いたらなっていたということらしいです。
私の推理ではホームレスの人は親切で面倒見がよいのかもしれないと思います。
だから、ふらっとホームレスの場所に行くといろいろと世話をしてもらえて、気が付いたら、いろいろとホームレス知識のあるホームレスになっているのかもしれないと思いました。