台風が来てるぞ来てるぞ、さあどげんしますか

朝から台風が非常に強い勢力でやってくると、あちらこちらの放送局と各番組でわめいている。ニュースでもほとんどの1番目は台風の話題で終始している。なんでも25年ぶりの非常に強い勢力だとか言っている。さてそれを見越してか近頃のJRは先駆けて人々の生活に変化をもたらす革命を行っている。それはギリギリまで運転をしないで、あらかじめ前日に何時ごろまでに運転をやめてしまうと宣言をしていることだ。これを行うことで駅間で列車が抑止されることもなくなるし、途中駅に到着してもそこから動けないで何時間も待機することもなくなる。結果的に乗務員も乗客も駅員も余計に待たされて疲れないで済むことになる。その革命を実施してるために列車通勤を行ってる社員が多い会社では通勤の足が確保できないとして、百貨店や地下街商店なども早々臨時休業するし、普通の会社でも早く帰れ的な行動をさせざるを得なくなってる。でもこれの声をラジオ番組の各パーソナリティさんは評価している。これだったら車通勤している地域エリアの人も同じように外出禁止令など出してもっと世間的な声を後押ししてくれれば助かるのだが。