外国人がわさびを大好きというのはそうかもしれないと思った

先日、どこかのお寿司屋さんが外国人のお客さんに大盛わさびを乗せたすしを提供していた件で大バッシングを浴びておりました。
お店側が外国人のお客さんがわさびをもっと多くと注文するので、多めに乗せることにしていたと言ったことも、嘘を言って誤魔化していると相当世間から怒られたとのことです。

私はこのことについて、真実のほどはわかりませんが、そのお寿司屋さんの言い訳に心当たりがあります。
私がニュージーランドに留学していた時、海苔巻きは「SUSHI」と呼ばれ、大人気でした。
そして、私の知り合いのニュージーランド人はみんな大量のわさびと醤油をジャバジャバと海苔巻きにつけて食べていたのです。
そのわさびの量は私のわさびの量の10倍くらいでした。
わさびを多く食べられるというのが自慢なのかなあと当時の私は思ってたものです。

もしかして、外国人は本当に大量のわさびをそのお店で注文していたのではないかなあと思いました。
だから、お店側も本当にサービスのつもりだったのかもしれないとちょっとだけ思いました。