千葉テレビで再放送されてる美味しんぼとシュタゲゼロをはじめとした積みゲーの話

千葉テレビで再放送されてる美味しんぼでプロ野球キャンプが出てきたが、プロ野球が今よりもはるかに影響力を持っていた時代の雰囲気を感じられて懐かしかった
今回はプロ野球と食の関係の話で興味深く観ていた
子どものときに観てたらやたらとうんちくが長くてうっとうしいと感じたかもしれないけど、今改めて観ると体を作るのに食は基本だから理にかなってると思う
しかし作中ではプロ選手の癖にコーラがぶがぶ飲んだりと食事管理が全然なってなくて球団はそんなんでいいのか・・・と突っ込んでしまった
アニメ化が発表されていたシュタインズゲートゼロは2018年4月から放送とのこと
だとすると年明けの1月からではないわけか
だったらその間にまだPSVITAでダウンロード版で買ったままやってないシュタゲゼロ進めるか・・・・
そういえばダウンロード版で買ったロマサガ2のリメイク版もまだやってない
最近は雑務に追われて時間が足りなくなり、さらに他のオンラインゲームも長時間遊べるように定期的にアップデートがあったりゲーム内イベントがあったりしてそっちをやってるとますます積みゲーが増えていってる気がするプレシャス ウォーター

寒い季節、カラダを温めながら味わいたい豚汁

スーパーに行くとこの時期多くみられる鍋のつゆ。いろんなシリーズ、商品が棚に並び選ぶのも時間がかかりますね。商品のパッケージにおいしく彩られた野菜やお肉、魚介類、目にするだけで「あれも食べてみたい、この味もチョイスしたい」と想像はふくらむばかり。そういえば鍋物をつくるけれど冬の名物、豚汁は作っていないなということで今日は早速メニューは豚汁へ。豚肉、人参、白菜にダイコン。なんだか作る前から心が躍りますね。おおきな鍋にグツグツと野菜のm旨味がぎっしり詰まり、いいおだしを提供してくれます。豚汁だともう1品、何を作ろうかと考えているところですが。出来上がって鍋のフタを取った時に立ちこもるあの香りがとてもいいですよね。何とも言えない懐かしい香りが部屋に漂う瞬間がたまりません。季節を感じる食べ物、他にもたくさんあるけれど定番の豚汁はやはりどこかあたたかみを感じると共にホッとなごむ。日本食の素晴らしさを改めて感じる1品。今日の一句、「豚汁を 飲んでカラダも あたたまる・・」